トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
10 PCに履歴を残さずに利用する Edge

10 PCに履歴を残さずに利用する Edge

レベル:10 入門  ページ数:1
ID:D4sea20kihon-30benri--10-edge000

配送料無料

閲覧の履歴や、フォームの入力内容などを残さずにインターネットを利用する方法

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

D4 ブラウザーの活用と検索術 - 20 すぐに使える基本操作 - 30 知っておきたい機能
10 入門

10 PCに履歴を残さずに利用する Edge


閲覧の履歴や、フォームの入力内容などを残さずにインターネットを利用する方法
他人のPCを借りて作業する場合など、閲覧の履歴やフォームの入力内容などを残したくない場合があります。ブラウザーの機能を使って、後から個別に削除することもできますが、かなり面倒な作業で、貸した側の環境に影響してしまう可能性もあります。
このようなときのために、ブラウザーには、特別なモードがあって、ブラウザーの終了時に、閲覧の履歴やフォームの入力内容などをすべて削除してくれます。

【1.PCに履歴を残さずに利用する方法】

Microsoft Edgeでは、履歴データを残さない閲覧の機能を、「InPrivate」と呼んでいます。
利用のしかたは、とても簡単です。

Edgeの画面の右上にある、「…(点が3つ並んでいる部分)」をクリックして、表示されたメニューの中から、「新しい InPrivate ウィンドウ」をクリックします。



下図のような新しい画面が開いて、閲覧データを残さない「InPrivate」が利用できます。
この画面を使った閲覧の履歴や、入力内容などは、画面を閉じた時点で、すべて削除してくれます。
アドレスバーを使ったキーワード検索の機能などは、通常のEdgeと同じように使えます。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2019/7/5 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |