トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
10 ブラウザーの基礎知識

10 ブラウザーの基礎知識

レベル:10 入門  ページ数:2
ID:G6win40inter-10kihon--10-wi10000

配送料無料

インターネット上の情報を閲覧するために必要なブラウザーの基礎知識

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

G6 Windows - 40 インターネットの利用 - 10 ブラウザーの基本操作
10 入門

10 ブラウザーの基礎知識


インターネット上の情報を閲覧するために必要なブラウザーの基礎知識
インターネットを利用するために必要なブラウザーの基礎知識です。
ブラウザーの主な機能、ブラウザーの種類と特徴について説明していきます。

【1.ブラウザーとは】

ブラウザーとは、インターネット上にある、文字や画像などのさまざまな情報を、見やすいWebページのかたちに変換してくれるソフトウェアです。

【2.ブラウザーの主な機能】

下の図は、Windows 10の標準ブラウザーのEdgeの画面の上の部分です。
ブラウザーの主な機能は、この部分に、ボタンなどで表示されています。

(1)ホームページ

ブラウザーを起動すると、ホームページが表示されます。
ホームページは、自分がよく見るページなどに、自由に変更することができます。
ブラウザーにある、「ホームページ」ボタンをクリックして、いつでも、表示させることができます。

(2)URLの入力

ブラウザーのURLの入力欄に、見たいページのURLを入力して、表示させることができます。
URLとは、見たいページのインターネット上の場所をあらわす住所のようなものです。
URLの例:http://www.yahoo.co.jp(Yahoo!ページのURL)

(3)キーワード検索

URLの入力欄に、URLを入力する代わりに、キーワードを入力して、キーワードに関連するページを検索して、検索結果の一覧を表示してくれる機能があります。
検索結果をクリックして、キーワードに関連した実際のページを見に行くことができます。

(4)お気に入り(ブックマーク)

見たいページを見に行くのに、毎回URLやキーワードを入力するのは、大変なので、よく見るページをブラウザーのお気に入りの機能を使って、登録しておくことができます。
お気に入りのことを、ブックマークと呼ぶことがありますが、同じ意味をあらわしています。

(5)戻ると進む

インターネットの情報の中には、関連するページへのリンクがあって、リンクをクリックして、興味のある情報から、次の興味のある情報へと、次々にページを表示させることができます。
ブラウザーには、一つ前に表示していたページに戻ったり、戻った後に、もう一度、進んだりするためのボタンがります。

(6)その他の機能

上記の他にも、見ているページを印刷したり、表示を拡大したりする機能などがあります。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2019/5/8 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |