トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
10 ローマ字入力での日本語入力

10 ローマ字入力での日本語入力

レベル:10 入門  ページ数:1
ID:G6win30nihon-10kihon--10-wi10000

配送料無料

ローマ字入力での日本語入力

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

G6 Windows - 30 日本語入力 - 10 いろいろな入力方法
10 入門

10 ローマ字入力での日本語入力


ローマ字入力での日本語入力
ほとんどの方は、ローマ字入力を使って、ひらがなを入力して、日本語入力をされていると思います。
ときどき、いつもの通り、ローマ字入力で、ひらがなを入力するつもりでも、おかしな入力になってしまうことがあります。知らないうちに、かな入力に切り替わっている状態です。
ローマ字入力への切り替え方法も併せて覚えておきましょう。

【1.日本語入力ができる状態か確認】

はじめに、日本語入力ができる状態かどうかを確認します。
画面右下の、入力モードが「あ」になっていることを確認します。

入力モードが「A」になっていた場合には、英数字の入力モードなので、「カタカナひらがな」キーを押して、日本語入力モードに切り替えます。

【2.もし、ローマ字入力がおかしかったら?】

ローマ字入力をしているつもりでも、おかしなひらがなが入力されてしまうときの対処法です。
2つの方法があります。どちらか、操作しやすい方法を覚えておいてください。

(1)ショートカットキーを使った切り替え

「Alt」キーを押しながら、「カタカナひらがな」キーを押して切り替えます。

確認画面が表示されたら、「はい」をクリックします。

(2)マウスを使った切り替え

「入力モード」を右クリックして、「ローマ字入力/かな入力」⇒「ローマ字入力」とクリックします。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2019/4/28 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |