トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
20 最も簡単な画面のキャプチャ保存

20 最も簡単な画面のキャプチャ保存

レベル:10 入門  ページ数:1
ID:D1osb20hissu-10windo--20-wi10000

配送料無料

最も簡単な画面をキャプチャして保存する方法

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

D1 おすすめ-これは便利な使い方 - 20 Windows絶対おすすめ=入門 - 10 Windowsの操作
10 入門

20 最も簡単な画面のキャプチャ保存


最も簡単な画面をキャプチャして保存する方法
画面をキャプチャする方法としては、「PrintScr」キーで画面全体をキャプチャや、「Alt+PrintScr」でアクティブウィンドウをキャプチャする方法などがありますが、ファイルとして保存するためには、画像編集のアプリを起動したり、WordやExcelなどを起動して貼り付けたりといった手順が必要になります。
ここでは、もっと簡単に、画像ファイルに保存する方法を紹介します。

【1.画面をキャプチャして保存する】

画面のキャプチャとは、表示されている画面をそのまま、写真に撮るように残しておくことです。
画面に気になるメッセージが出たときや、PCの設定を変更するときの変更前の画面などを残しておきたいときなどに使用します。

(1)画面をキャプチャ

キーボードの、「Windows」キーを押しながら、「PrintScr」キーを押します。

画面が一瞬だけ暗くなり、そのときの画面全体が、自動的に画像ファイルとして保存されます。

(2)保存された画像ファイル

保存された画像ファイルは、「ピクチャ⇒スクリーンショット」フォルダーの中に保存されます。

画像ファイルは、キャプチャするごとに、ファイル名の数字の部分が(2)⇒(3)とカウントされて、このフォルダーに、どんどん保存されていきます。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2019/3/29 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |