トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
15 電源が入るが、すぐに落ちてしまう

15 電源が入るが、すぐに落ちてしまう

レベル:10 入門  ページ数:1
ID:G1trb10freez----------15-wi10000

配送料無料

電源が入るが、すぐに落ちてしまうようなときの対処法

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

G1 Windows の「困った!」対応 - 10 PCが重い、おかしい、動かない!
10 入門

15 電源が入るが、すぐに落ちてしまう


電源が入るが、すぐに落ちてしまうようなときの対処法
PCに電源を入れると、一瞬だけ、電源が入り、すぐに落ちてしまうようなことがあります。
このようなとき、PCの中に電気が溜まっていることが原因の場合があります。
メーカーに修理を依頼する前に、放電の作業を試してみることをおすすめします。

【1.PCの中に溜まった電気を放電する】

(1)放電の前に確認すること

PCの放電を試す前に、以下の点を確認します。
・PCの電源ケーブルがきちんと接続されているか確認します。
・ノートPCの場合は、ACアダプターの部分がきちんと接続されているかも確認します。
・ノートPCの場合は、バッテリーを外した状態で、電源が入るか確認します。バッテリ―を外した状態で、電源が入れば、バッテリーの寿命ということになります。
・電源の接続に、延長ケーブルを使用している場合には、壁のコンセントから直接つないで、電源が入るか確認します。壁のコンセントから直接つないだ状態で、電源が入れば、延長ケーブルが原因ということになります。


以上の確認で、電源が入るようになれば、PCの放電は不要です。
確実に、電源ケーブルの接続ができていても、すぐに落ちてしまう場合には、PCの放電を試します。


(2)デスクトップPCの放電

以下の方法で、放電します。
・PCから、電源ケーブルを外します。
・マウスやキーボード、LANケーブルなど、すべてのケーブル類を外します。
・PCの電源ボタンを、10秒くらい長押し(押し続ける)します。
・電源ケーブルをつないで、電源を入れます。


電源が入るようになれば、PCの中に電気が溜まっていたことが原因です。
以上の作業を行っても、電源がすぐに落ちてしまうようであれば、PCの不具合の可能性があるので、メーカーへの修理を検討してください。


(3)ノートPCの放電

以下の方法で、放電します。
・PCから、電源ケーブルを外します。
・マウスや、LANケーブルなど、すべてのケーブル類を外します。
・PCのバッテリーを外します。
・PCの電源ボタンを、10秒くらい長押し(押し続ける)します。
・電源ケーブルをつないで、電源を入れます。


電源が入るようになれば、PCの中に電気が溜まっていたことが原因です。
以上の作業を行っても、電源がすぐに落ちてしまうようであれば、PCの不具合の可能性があるので、メーカーへの修理を検討してください。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2019/3/17 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |