トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
10 隠しファイルを表示させる

10 隠しファイルを表示させる

レベル:30 中級  ページ数:1
ID:G5osu40tyuky-20explo--10-wi10000

配送料無料

プログラムの設定ファイルなどの隠しファイルを表示させる設定

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

G5 使い易いおすすめ設定 - 40 Windowsちょっと中級向け - 20 エクスプローラーの設定
30 中級

10 隠しファイルを表示させる


プログラムの設定ファイルなどの隠しファイルを表示させる設定
プログラムの設定ファイルなど、表示されない設定になっているファイルがあります。
通常の使い方では、必要のないファイルですが、不具合時のリカバリーのときや、プログラムの設定を他のPCに移行したいときなど、必要になる場合があります。
隠しファイルを表示させる方法を説明します。

【1.隠しファイルを表示させる設定】

(1)隠しファイルの例

次のようなファイルが隠しファイルになっていて、通常は表示されません。
Excelを起動したときに開くテンプレートのファイル
C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Templates
IMEのユーザー辞書のファイル
C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥IME¥15.0¥IMEJP¥UserDict

(2)設定手順

設定はエクスプローラーから行います。

<1>エクスプローラーを起動

タスクバーにある、「エクスプローラー」をクリックして起動します。

<2>「表示」タブ

エクスプローラーが起動したら、「表示」タブをクリックします。

<3>隠しファイルにチェック

「表示」タブのメニューにある、「隠しファイル」をクリックしてチェックをつけます。

以上で設定が完了です。
下の図のように、ユーザーの下に、隠しファイルの入っている「AppData」が表示されました。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2019/2/8 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |