トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
10 法人用OneDriveの設定

10 法人用OneDriveの設定

レベル:20 初級  ページ数:4
ID:J136530hojin-20setei3010-wi10000

配送料無料

法人用OneDrive(OneDrive for Business)の同期クライアントをセットアップする手順

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

J1 Office365 - 30 法人用Office365の利用 - 20 使い始めの初期設定 - 30 法人用Office365の個別の機能の設定
20 初級

10 法人用OneDrive(OneDrive for Business)の設定


法人用OneDrive(OneDrive for Business)の同期クライアントをセットアップする手順
OneDriveの同期クライアントをセットアップすると、複数台のPCの間で、フォルダーやファイルの同期ができるようになります。
法人用のOneDrive for Businessをセットアップするには、Office365を購入したときのユーザー名とパスワードを使います。

【1.Office365購入時ユーザー名とパスワードの事前準備】

Office365購入時ユーザー名とパスワードを、Office365を購入したときのメモなどで確認して、下の表に記入します。

※「G4 psu 新しいPCのセットアップ」の中で、このコンテンツを使われる方へ

Office365購入時ユーザー名とパスワードは、「第3章 Officeのインストール」の「1 Office365Businessのインストール」で、既に確認済みだと思いますので、そちらで記入したものを使います。


【2.OneDrive同期クライアントを起動】

Windows 10に標準でインストールされている、OneDrive同期クライアントを起動して、設定します。

「スタート」をクリックして、「OneDrive」をクリックして起動します。(スタートメニューは、アルファベット順に並んでいるので、OneDriveは、Oで始まる場所にあります)

【3.OneDriveの設定】

(1)Office365購入時ユーザー名

OneDriveを設定の画面が開くので、確認しておいた、「Office365購入時ユーザー名」を入力して、「Enterキー」を押します。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2018/9/13 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |