トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
15 PC側のLANディスクの接続設定

15 PC側のLANディスクの接続設定

レベル:10 入門  ページ数:3
ID:N2lsu10landi-30s-s-s--15-wi10000

配送料無料

LANディスクにあるフォルダーをネットワークドライブに割り当てる設定手順です。設定すると、エクスプローラーで、自分のPCの中のドライブ(C:やD:)と同じように使えるようになります。

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

N2 LAN・外付けディスク・USBメモリ - 10 LANディスク(NAS) 30 LANディスクの設定・接続・操作
10 入門

15 PC側のLANディスクの接続設定


LANディスクにあるフォルダーをネットワークドライブに割り当てる
PC側のLANディスクの接続(ネットワークドライブの割り当て)をすると、LANディスクにあるフォルダーに、ドライブ文字(Z:やY:)が割り当てられるので、エクスプローラーで自分のPCの中のドライブ(C:やD:)と同じように使うことができるようになります。
※WindowsUpdateの後の再起動のタイミングで、設定していたネットワークドライブの割り当てが消えてしまうことがあります。その時の、再設定にも、このコンテンツをご利用ください。

【1.LANディスクの名前とフォルダー名の確認】

はじめに、接続するLANディスクの名前とフォルダー名を確認しておきます。
LANディスクの名前とフォルダー名は、同じカテゴリにあるコンテンツ「10 LANディスク側のセットアップ」でLANディスクをセットアップしたときに記録しておいた、2ページ目にある【LANディスクの名前とフォルダーの記入表】で確認してください。

【2.LANディスクの接続の手順】

それでは、実際に、以下の手順でLANディスクのフォルダーをネットワークドライブに割り当てて、エクスプローラーで自分のPCの中のドライブ(C:やD:)と同じように使えるようにします。

(1)エクスプローラーを起動

はじめに、タスクバーにある、「エクスプローラー」のアイコンをクリックして、エクスプローラーを起動します。

(2)LANディスクを開く

エクスプローラーが起動したら、左側にある「ネットワーク」をクリックします。
エクスプローラーの右側に表示されるコンピューターの項目の中に、「LANディスクの名前」が表示されるので、「LANディスクの名前」をダブルクリックして開きます。

下の図では、LANディスクの名前「DM1-LANDISK」を例にしています。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2018/4/6 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |