トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
20 相手先で見ると迷惑メールになりにくい設定

20 相手先で見ると迷惑メールになりにくい設定

レベル:10 入門  ページ数:3
ID:J7out20kihon-25spamm--20-ou36000

配送料無料

あらかじめ、メールの作成形式をテキスト形式に設定しておく

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

J7 Outlook - 20 Outlookの基本操作 - 25 迷惑メールの対処法
10 入門

20 相手先で見ると迷惑メールになりにくい設定


あらかじめ、メールの作成形式をテキスト形式に設定しておく
Outlookの初期設定では、メールの作成形式が「HTML形式」なっていて、相手の環境によっては、正しく表示されない場合や、迷惑メールと判断されて、受信してもらえない場合があります。 あらかじめ、どんな環境でも同じように表示され、迷惑メールにも判断されにくい、一般的なメール形式の「テキスト形式」に設定しておくことをおすすめします。

【1.メールの形式の種類】

Outlookでは、3種類の形式のメールを作成することができます。
それぞれの作成形式には、下表のような特徴があります。
通常は、どんな環境でも同じように表示され、迷惑メールにも判断されにくい、テキスト形式をおすすめします。
名前は似ていますが、リッチテキスト形式は、社内のExchangeサーバーを使用した、Outlook同士での利用を前提とした、社内メールのための形式です。
HTML形式は、文字通り、ホームページのように自由なレイアウトで、画像を多用した見栄えのするメールが作成できますが、最近では、迷惑メールとして判断され、受信されない場合もあるため、ビジネスメールにはおすすめできません。

【2.メールの作成形式を設定する】

(1)オプションの画面を開く

メールの作成形式の設定は、Outlookのオプション画面から行います。

「ファイル」をクリックしてファイル画面に切り替えます。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2020/8/23 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |