トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
10 画面の単語を右クリックしてGoogleで検索する Edge(新)

10 画面の単語を右クリックしてGoogleで検索する Edge(新)

レベル:10 入門  ページ数:3
ID:D1osb20hissu-25inter--10-edge001

配送料無料

Webページに表示されている単語をそのまま使ってGoogle検索する

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

D1 おすすめ-これは便利な使い方 - 20 Windows絶対おすすめ=入門 - 25 インターネットの利用
10 入門

10 画面の単語を右クリックしてGoogleで検索する Edge


Webページに表示されている単語をそのまま使ってGoogle検索する
ニュース記事などを閲覧していて、わからない単語の意味など、確認しておきたいときがあります。
閲覧中のページはそのままで、簡単に検索する方法です。
表示されている単語をそのまま使うので、入力の手間や打ち間違えもありません。
さらに、標準の検索エンジンにはBingが設定されていますが、使い慣れたGoogleに変更する方法も併せて説明します。(特にBingのままで気にならなければ変更は不要です)

【1.画面の単語を右クリックして検索する方法】

(1)調べたい単語を選択する

画面上にある、調べたい単語の部分をドラッグして選択します。(下図の例では、「ブロックチェーン」の部分を選択して、表示が反転した状態です。)

(2)右クリックで検索する

選択して反転した単語の上で右クリックして、「Webで”~”を検索する」をクリックします。

(3)検索結果の表示

選択した単語をキーワードに検索した結果が、別のタブとして開きます。
元のページは、開いたままなので、すぐに、戻ることができます。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2020/7/30 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |