トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
25 CCとBCCの使い分けを知りたい

25 CCとBCCの使い分けを知りたい

レベル:10 入門  ページ数:2
ID:J7out09trobl-35so-ju--25-ou36000

配送料無料

CC、BCCの違いと、使い分け方、返信するときの注意点

会員の方はログインをお願いします。
ログイン画面へ

当サイトは、有料会員制です。
会員登録画面へ

このコンテンツは、個人スキル会員向けのコンテンツです。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

J7 Outlook - 09 Outlookの「困った!」対応 - 35 メールの送受信で困った
10 入門

25 CCとBCCの使い分けを知りたい


CC、BCCの違いと、使い分け方、返信するときの注意点
CC(カーボンコピー)は、メールの宛先以外に、コピーを送信したい相手がいるときに使います。
BCC(ブラインドカーボンコピー)は、他の受信者には知られずに、同じ内容のメールを送信することができます。
取引先へのメールの内容を、自分の上司にも共有しておきたいときや、お客様へ一斉にメールするとき、また、自分のスマートホンにもメールを送信しておきたいときなどに使います。

【1.CCを使ってメールのコピーを別の宛先に送信する】

CC(カーボンコピー)に別のメールアドレスを入力して送信する方法です。
CCで送った相手には、メインの宛先に送ったメールを、情報共有のために、確認しておいてほしい時などに使います。

まず、「メインの宛先のメールアドレス」を宛先に入力します。

次に、「コピーを送りたい宛先のメールアドレス」をCCに入力します。

【2.BCCを使って宛先を隠してメールのコピーを別の宛先に送信する】

BCC(ブラインドカーボンコピー)に別のメールアドレスを入力して送信する方法です。
BCCに入力したメールアドレスを、メールの宛先の相手には、見られたくない場合に使います。
お客様のメールアドレスに、一斉にメールを送る場合などにも使われます。また、自分のスマートホンにも、念のためメールを送信しておきたいときなどにも使います。

BCCの入力欄は、通常表示されていないので、「オプション」⇒「…」⇒「BCC」とクリックして、BCCの入力欄を表示させます。

フルページのコンテンツを見たり、ダウンロードするには、会員になることが必要です。

このコンテンツは 2020/7/15 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |