トップページ |  ログイン画面へ
 
大口会員向け会員登録
Save Your Time 本とデジタルのいいとこどり
トップページ きる くわえる おせる
会社の仕組 個人スキル
  • 自社で出来ることが「力」です。
    企業の発展と個人の成長を目的としたサイトです。

  • 経営者のための必須情報
    必ずできる、わかりやすいガイド
    自社用にカスタマイズも可能

  • すぐに使える、個人向けコンテンツ
    そのまま使える豊富なテンプレート
    わかり易い目次と使える検索機能


 会員の方はログインをお願いします。

初めての方へ
98 Office2010のサポートが終了

98 Office2010のサポートが終了

レベル:10 入門  ページ数:1
ID:B2new15micro-942019---98-----000

配送料無料

2020年10月に、Office2010のサポートが終了します

このコンテンツは、無料のコンテンツです。ダウンロードファイルはございません。

B2 重大ニュース履歴 - 15 マイクロソフト - 94 2019年の履歴
10 入門

98 Office2010のサポートが終了


2020年10月に、Office2010のサポートが終了します
マイクロソフトが提供するOffice製品には、サポートの期限があり、サポートの期間中には、プログラムの不具合や、セキュリティ上の問題点などが発見された場合に、更新プログラムが配信されて、Office製品を安全に使い続けることができます。
サポートが終了してしまうと、更新プログラムは、提供されなくなり、サポート期間が終了したOffice製品を使い続けるには、ウィルスの感染などのリスクが高まります。

【1.サポートが終了するとどうなるのか】

マイクロソフトが提供するOffice製品には、サポート期間があります。
サポート期間中には、プログラムに不具合が見つかった場合や、セキュリティ上の問題点などが発見された場合に、修正するための、更新プログラムが配信されて、Office製品を安全に使い続けることができます。

サポート期間が終了すると、更新プログラムは配信されなくなります。
プログラムの不具合があっても、セキュリティ上の問題点があっても、そのままの状態で、使い続けることとなります。
サポート期間が終了すると、Office製品そのものが使えなくなるわけではありませんが、ウィルスの感染などのリスクが高いまま、自己責任での使用になります。


【2.バージョンごとのサポート期間】

Office製品のバージョンごとのサポート期間は以下のようになっています。

メインストリームサポート期間は、セキュリティ更新プログラムと、不具合修正などのサポートが提供され、延長サポート期間に入ると、主にセキュリティ更新プログラムのみの提供となります。


【3.バージョンの確認方法】

Office製品のバージョンは、スタートメニューの表示で確認することができます。

「スタート」をクリックして、「Office」のフォルダーをクリックして開きます。

下図の例では、「Microsoft Excel 2010」と表示されているので、Office製品のバージョンは、「Office 2010」であることが確認できます。

このコンテンツは 2019/12/25 に登録されました。

一番上に戻る


選択して下さい:

ダウンロード



 | トップページ |